YUKA_YUKAhon15194849-thumb-815xauto-19407

貴重な朝の時間

早起きのメリットとして、
「一日のスタートを余裕を持って切ることで、その日の生活を有意義に過ごすことができる」
ということがあります。

私が以前、夜更かしをしていた時のことを思い起こすと、
出社直前にベッドから飛び起き、食事はほとんど取らずに野菜ジュースを一杯飲むだけ。
ヒゲを剃りながらゴミ出しの準備をしたりしていると、あっという間に出社の時間。

身支度もほどほどに、新聞にもまったく目を通さないまま家を飛び出し、
駅まで半分走りながら電車に飛び乗る・・・。

一日にスタートがこんな感じでは、その日の生活が順調に行くわけがありませんよね。
家に大事な資料を忘れたまま出社してしまったりしたことも数えきれません。
これはいけないと自分の生活スタイルを見なおした結果、
早起きをして朝型の人間になってみようと思い立ったというわけです。

実際、早起きの生活をしてみると、
本当に朝の時間が貴重であることが実感できます。

ご飯が美味しい

まず、ご飯が美味しいこと。
早起きをするとこれまで時間がなくて食べることのできなかった
朝食の時間をゆっくりとることができます。健康のためには朝食をとることが
非常に重要であるということは以前から知っていたのですが、
やはり眠さに負けてしまって食べることができませんでした。

朝食を抜くと昼食前にお腹がすいてしまい、
お昼前にガス欠状態になってしまい、仕事も思うようにはかどりません。

その結果、チョコレートやお菓子など手軽に食べられるものを
とりあえず口の中に放り込みながら空腹を紛らわすわけですが、
こんな食生活が健康によいわけがありあせん。

しかし朝食を摂るようになってからは、このようなことはまったくありません。

普通がいい

なにか特別なものを食べるわけではありません。
トーストにコーヒー、そしてサラダや目玉焼きなどごく普通の朝食です。
しかし、以前の私はこのごく普通の朝食さえ摂ることができなかったわけです。

最近では朝食を食べながら、新聞にゆっくりと目を通し、
とても有意義な時間を過ごしています。朝食をしっかりと食べるようになってからは、
体の調子も良くなりました。朝起きてごはんを食べると頭が冴えますし、
身体も体温が上がったような感じで活動的になります。

仕事の効率UP

また、仕事でも朝からフル回転で働くことができるため効率が上がり、
残業時間もかなり減りました。朝これまでよりも2時間早く起きるようになったわけですが、
残業が減った分相殺されて、自分が自由に使える時間はかえって増えているように感じます。
また、早起きすると健康的な生活になりますね。

まぁこれまでのように、起きてすぐに朝食も食べずに駅まで走るなんて、
健康によい事は一つも無いですよね。ひとつ間違えば突然死の危険さえ
あったのではないかと思い、ゾッとします。

それに比べると今は本当に健康的な生活になりました。
朝に余裕があるので最近はウォーキングもしています。
そのおかげで今年の健康診断の数値もかなり改善しています。
早起きは良いことばかりですね。