AMI85_nemurerumorigirl-thumb-815xauto-16237 (1)

アロマで睡眠促進

日本人は、夜遅くまで起きている人が本当に多いと言っても過言ではないと思います。
夜更かし生活をしている人が多いようですが、あまり夜遅くまで起きていると、
体調に悪い影響を及ぼすことも考えられるんです。

やはり、人間は、早寝早起きをするのが一番いいと思います。
ただ、早寝したいって思ってはいるんだけど、なかなか寝付けないって困っている人が
多いと思うんです。薬の力を借りるのも悪い事ではありませんが、なるべく薬には頼らないで、
自然な形で早寝ができるようになりたいって思うんじゃないでしょうか。

そこで、お勧めしたいのがアロマなんです。
最近は、かなりアロマ関連商品を販売するお店が増えてきました。

アロマというと特別なグッズを買ってこないといけないって思っている人も多いかもしれませんが、
アロマオイルを買うだけでも十分なんです。
他にもプチギフトなどでも貰える香りのするバスソルトも一種のアロマ効果があるので、ぜひ使ってみてみるといいでしょう。

自分の好きな香りのアロマオイルを買ってきて、使ってみるのもいいでしょう。
早寝とアロマって、一体、どんな関係があるんだろうって思った人もいると思います。

アロマには、いろいろな効果が期待できるのですが、
実は、早寝にもいいと思うアロマオイルがいくつかあるんです。
リラックスした状態を作ってくれるような香りを選ぶといいと思うんです。

自分でにおいをかいでみて、リラックスするという香り、
好きな香りのアロマオイルを買ってきて使ってみるのもいいでしょう。
早寝によさそうなアロマオイルもいくつかありますから、紹介したいと思います。

人気なアロマ

一番有名と言ってもいいラベンダーも早寝にオススメなんです。
万能なアロマオイルと言ってもいいかもしれませんので、初心者にはラベンダーがいいかもしれません。
他にも、ティートリーやタイム、レモンバーム、マジョラムやネロリなどがあります。

好きな人も多いイランイランも早寝にいいんです。
ただ、これらのアロマオイルをどうやって使ったらいいのかがわからないという人も
多いんじゃないでしょうか。

アロマポットを買って、香りを部屋中にいきわたらせるという方法ももちろんいいと思います。
しかし、大それた感じがして、ちょっと取り入れにくいという人も多いでしょう。

簡単な方法としては、まくらカバーの端のほうに、
1、2滴アロマオイルを垂らしてみるというのがいいかと思います。
ちょっと香りが強く感じられるなって思う人もいると思いますので、枕元に、
アロマオイルを数滴たらしたハンカチをおいておくだけでもいいと思います。

また、ポプリが入ったアイマスクというのも販売されていますから、
利用してみるといいかもしれません。真っ暗なほうがいいという人には、
ピッタリのアイテムだと思います。

これなら、簡単に取り入れられるんじゃないでしょうか。
もちろん、寝る直前までパソコンやテレビの光を浴びることも避けたりする工夫は必要です。
他にもいろいろな早寝にいい方法を取り入れつつ、アロマも取り入れて、
早寝ができるようにしてみませんか。